Home > バセドウ病患者の日常生活の過ごし方

バセドウ病患者の日常生活の過ごし方

バセドウ病患者の日常生活の過ごし方は、一般人と変わりません。食べ物に関しては特に注意すべきものはありません。昔から昆布やワカメといった海藻類を摂取してはいけないと言われていますが、これにはハッキリとした根拠がないことから特に気をつけることはありません。昆布だしを使用しても問題ありませんし、ワカメのお味噌汁を飲んでも差し支えありません。

運動に関しては発症時はあまりお勧めできません。甲状腺ホルモンの数値が正常になるまでは激しい運動を控えた方が無難です。心臓などに負担がかかりやすくなってしまうからです。治療を行い、甲状腺ホルモンの数値が正常になってきたら、ウォーキングなどの体に負担がかかりにくい適度な運動なら問題ありません。

それから、薬の飲み合わせに関しては特に気をつけるべきものはありません。これは担当医にきちんと確認することが大事です。他の薬も飲む場合には大丈夫かどうか確認してから飲むようにします。